えセレブ日記 2013年09月

パンプキンモンブラン☆Halloween

►2013/09/30 23:58 

連続企画として、サーモン活用レシピを! と思ったのですが、ちょっと飽きてきた。。。笑

私の目標は、お料理とお菓子をバランス良くアップ! それなのに3記事連続でサーモンってどうなんでしょう?と思っているところに、旬ネタが完成したのでそちらを先にご紹介させてくださいね♪

ぎりぎり9月滑り込みセーフで、ハロウィン2013第二弾のレシピが無事に完成~☆☆☆



パンプキンモンブラン☆ 

★ パンプキン モンブラン ★



長かった、、、、今回のこのレシピ、構想開始から完成までがやけに時間がかかってしまった。。。でもそのぶん満足のいく出来に♪

かぼちゃのお味のアクセントに、何を組み合わせるべきか、、、クリームチーズ? シナモン? マロン? ショコラ?

今年の私の気分はコクのあるパンプキンクリーム。でも重すぎるのは嫌。。。。濃厚だけど、気づけばペロリンっと完食できちゃうような、、、と夢ばかりが膨らむ深夜2時(焦)

基本的には起床時間が早すぎるため、子供たちと一緒に9時頃にはお布団へ入ってしまう私なのですが、レシピの妄想をはじめると、お布団にいても目は爛々♪

ふと。いかん!このままでは3時間寝れない!と気づき、慌てて寝ようとするも時すでに遅し。興奮状態で寝れない日々。

ということで、レシピが無事に完成し、やっと安眠できるわー☆


パンプキンモンブランカット☆ 

★ パンプキン モンブラン 断面図 ★


結局、色々試した結果、今回の隠し味は キャラメル に決定~!!!

キャラメルを、生クリームにもパンプキンクリームにも入れております♪ そして今年はショコラ熱が私の中で高いので、シュクレ生地はココアタイプに☆

これ、、、、旦那様からもとーっても高評価♪  味覚が鋭いので合格点をもらえると安心~♪

しかも、、、 「 濃厚だけど軽いねー! まだ食べられるくらい、あっさり食べられた 」 と。。。 でっしょーーーっ! とそれはもうニヤニヤする私。

そうなの!そうなのよ! 狙いはそこ! やるねぇ! わかってるじゃーん! よっ! スィーツ男子!

。。。と言いたくなる私なのでした(アドバイスもらえなくなっちゃうと嫌なので言えないけど。。。笑)  

ということで、ちょっと手間はかかるけれど、ぜひとも作って頂きたいオススメハロウィンレシピ! チェックしてみてくださいねー!

パンプキンモンブラン   ミラソン型 10個分

【ココアシュクレ生地】
無塩バター     75g
粉糖        50g
全卵        25g
アーモンドプードル 20g
薄力粉       110g
ココア       15g
ベーキングパウダー 小さじ1/8

【クレーム・ダマンド】
無塩バター     75g
グラニュー糖    75g
全卵        65g
アーモンドプードル  75g
ラム酒      小さじ1/2
【キャラメルソース】
グラニュー糖    70g
生クリーム     100g


【キャラメルシャンティ】
キャラメルソース  小さじ2
生クリーム     70g


【パンプキンモンブラン生地】
かぼちゃ      350g
グラニュー糖    30g
無塩バター(室温) 15g
生クリーム     110g
キャラメルソース  大さじ1と1/2
ラム酒       小さじ2

ココアシュクレ生地
1.室温にもどした無塩バター75gを木べらで混ぜてやわらかくしておき、粉糖を何回かに分けて加えよく混ぜる。
2.全卵を1.に少しずつ加え混ぜあわせる。
3.ふるっておいたアーモンドプードルを2.に加え混ぜ合わせる。
4.合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダー、ココアを加え混ぜ合わせ、8割混ざったら生地をすりつぶすように混ぜ合わせる。
5.ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。

クレームダマンド
1.室温にもどした無塩バター75gを木べらで混ぜてやわらくしておき、グラニュー糖を加えて
  泡立て器で混ぜ合わせる。
2.全卵を1.に少しずつ加えて混ぜ合わせる(泡立てないように)
3.アーモンドパウダーを2.に加え、さらにラム酒を加え混ぜ合わせる。
4.ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。

キャラメルソース
1.小鍋にグラニュー糖を入れ中火にかけ溶かし、木べらでつつくようにして混ぜる。(この時ぐるぐると混ぜない。固まってしまう)
2.キャラメルが濃い茶色に色づいたら、温めておいた生クリームを数回にわけて加える(火傷に注意)
3.混ぜ終わったらすぐに、ボウルに移し、完全に冷ます。(冷蔵庫は入れない。固まってしまう)

キャラメルシャンティ
1.氷水に当ててよく冷やしたボウルに生クリームを入れ泡立て、トロっとしてきたらキャラメルを小さじ1ずつ
 加え混ぜ合わせ、つのが立つくらいまで泡立てる。

パンプキンモンブラン生地
1.かぼちゃの皮を取り除き、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
2.ブレンダーやフードプロセッサーにキャラメルソースとラム酒以外を入れ混ぜ合わせる
3.生地を一度裏ごし、キャラメルソース、ラム酒と合わせる
 この時に生地をゴムベラですくってみて、三角形に生地が落ちるくらいの固さにする。もし
 固いようだったら生クリームを増やす。

組み立て
1.シュクレ生地を型に敷き込み、小さなフォークなどでピケして冷蔵庫で1時間ほど休ませる
  その際、イングリッシュマフィン型など、敷きこむ型のひとまわり大きいサイズにカットしてから
  敷きこんでいくと美しく仕上がる。
2.ダマンドを1の生地の中にに入れ、表面を平らにならす。
3.170度のオーブンで20分焼き、粗熱が取れたら型から出し冷ます。(焼き色を見て調節)
4.完全に冷めたらキャラメルシャンティを絞り出し、山型に整える。
5.回転台に4をのせ、口金をつけた絞り袋に入れたモンブラン生地を回しながら絞り出す
 口金をタルトから少し離し、垂らすように絞っていくと絞りやすい。
6.お好みのデコレーションで飾る。
7.お皿の上に余ったキャラメルソースでクモの巣を描き、モンブランを置く


パンプキンモンブラン工程1    パンプキンモンブラン工程2    パンプキンモンブラン工程3



そして、今回もう一つご紹介したい、新キッチンツールは、、、、




シリコマート スプーン 

★ シリコマート デコレーションペン ★


これ、、、便利ー! 今まで苦労していたのは何だったの??? と感動でしたー!

今回はキャラメルソースを、ハロウィンっぽくなるかなーと 「 クモの巣 」 に見立てて描いてみたのですが、スプーンじゃ到底できませんよねー!

まだ慣れていないため、下手っぴですが、上手になるとかなり繊細なラインも描けるようです!

デザートプレートはもちろんですが、お料理の盛り付けにも使えるーとワクワクしてしまう逸品です♪



 

残念ながら今は売り切れ。でもきっと入荷されるはず☆





パンプキンモンブランアップ☆ 

★ トリック オア トリート ♪ ★

今回は、完全に私の遊び心に火がついてしまい、食べ物なのに 「 クモの巣 」 。。やりすぎたかなぁ。

さらにアイシングに使う、キラキラシュガーまでかけて、クモの巣っぽさ増そうとしてるしね(笑)

ま☆ 年に一度のお祭りってことでお許しをー☆☆☆


ご参考までに、今回私が使用した道具は、、、



  ← モンブラン口金。 たくさん持っているけれどコレが一番搾りやすい♪



   ← ミラソン型  10個セットで945円。コスパ良すぎです!




  ← コウモリ型  毎年使う定番型☆ 




ちなみにっ!!!   馬嶋屋菓子道具店  さん、明日10月1日の10時から、年に一度のビッグセールです☆

毎日更新される、100円ポッキリセールなどもあり、、、、ワクワク♪

2,980円以上で送料無料というのも、熱すぎるーーーっ☆



【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



  ★  パンプキンクリーム!! キャラメルとラムで大人のコクをお楽しみくださーい!

  ★ セール大好きーっ! 年に一度の大セール、、、、見逃せません!

    



cotta プレミアムメンバー 

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

タルトComment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...