えセレブ日記 2014年02月

八重桜のモンブランタルト♪

►2014/02/26 10:45 



今年もまたやってまいりました、、、、恐怖のシーズン到来っ!!! 

寒い日が続いていたので油断していたのですが昨日突然ヤツはやってきました!

鼻がムズムズ〜!そして喉がイガイガ! ふと周囲を見渡すとマスク着用率がググっとアップ。 

せっかく公園などで過ごしやすい気候になってくるっていうのに、、、全く。毎年のことですが残念すぎる。

とはいえ、嘆いていても花粉症が治るわけではないので、せっかくの春の訪れ、、、前向きに楽しみたいと思います♪

春と言えば、、桜! お花見大好きです! ということで今日は春らしいコチラをご紹介!




八重桜モンブランタルト♪ 

★ 八重桜のモンブランタルト ★




以前とてもご好評頂いた 「 モンブランローズ 」 のアレンジバージョンなのですが、今日は自画自賛をお許しください!

この子、、、見た目もお味もパーフェクト! 自分の思い描いたとおりに仕上げることができ、久々に脳内アドレナリン大放出でした♪

家族からも、試食して頂いたお友達にも大好評! いやぁ。。。同じ「美味しい♪」の感想でも、本当に気に入って頂けた時と、まぁまぁ美味しい時では反応が違いますよねー(笑)

長年お菓子作りを続けていると、たまに出会えるこういう 「本当に美味しい」 という反応はモチベーションを維持する上で本当に大事。

やっぱりお菓子作りって楽しいわ。。。と本気で思えた瞬間でしたー☆

肝心の構成はといいますと、、、

☆パートシュクレ ( タルト生地)

☆桜の塩漬け入りダマンド

☆フランボワーズジャム

☆チーズクリーム

☆桜餡のモンブラン生地


。。と構成だけ書くと 「面倒なんですけど、、、」や「私には無理、、、」 との声が聞こえてきちゃいそうですが、全然大丈夫!と声を大にして言いたいっ!(←熱い。。笑)

一日で作ろうと思うと大変だけれど、シュクレ生地とダマンドは前日に。いや冷凍も出来るのでお好きな日に。

そしてチーズクリームも、モンブラン生地も工程を良く見てもらえばわかりますが、基本的に混ぜるだけ。簡単なんです。

簡単な工程の積み重ねで、パッと見ると難しく感じるかもしれませんが、一つ一つのパーツは初心者の方でも作れるレベル。

せっかくの美味しいレシピ、、、、ぜひぜひ作ってみてもらえたら嬉しいです♪



八重桜のモンブランタルト


【シュクレ生地】 
無塩バター       50g 
粉糖          30g 
全卵          15g 
アーモンドプードル   10g 
薄力粉         85g 
ベーキングパウダー   小さじ1/8 

【桜の塩漬け入りクレームダマンド】 
無塩バター       60g 
グラニュー糖      60g 
全卵          50g 
アーモンドプードル   60g 
桜の塩漬け       30g
キルシュ        小さじ1

【フランボワーズジャム】
フランボワーズピュレ  10g
水飴          5g

【チーズクリーム】
クリームチーズ     40g
グラニュー糖      10g
キルシュ        小さじ1
生クリーム       100cc

【桜餡のモンブラン生地】
桜餡          250g
生クリーム       100cc 



シュクレ生地 
① 室温にもどした無塩バター50gを木べらで混ぜてやわらかくしておき、 
  粉糖を何回かに分けて加え、そのつどよく混ぜる。 
② 全卵を①に少しずつ加え混ぜあわせる。 
③ ふるっておいたアーモンドプードルを②に加え混ぜ合わせる。 
④ 合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え混ぜ合わせ 
   8割混ざったら、生地をすりつぶすように混ぜ合わせる。 
⑤ ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。 

クレームダマンド 
① 桜の塩漬けを洗い、水に30分ほど浸し塩気を抜きみじん切りにしておく。
② 室温にもどした無塩バター60gを木べらで混ぜてやわらくしておき、グラニュー糖を加えて 

  泡立て器で混ぜ合わせる。 
③ 全卵を②に少しずつ加えて混ぜ合わせる(泡立てないように) 
④ アーモンドパウダーを③に加えて混ぜ合わせ、みじん切りにした桜の塩漬け、キルシュも加え混ぜ合わせる。 
⑤ ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。 


フランボワーズソース 
① 小鍋にフランボワーズピュレと水飴を入れ少しトロっとするまで煮詰める。

チーズクリーム
① クリームチーズを室温で柔らかく練り、グラニュー糖、キルシュを加えゴムべらで良く混ぜ合わせる。
② 生クリームを加え、氷水にあてながら8分立てして丸口金をつけた絞り袋に入れておく。

桜餡のモンブラン生地
① 桜餡にキルシュを加え柔らかくねっておく。
② 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、氷水にあてながら8分立てにする。
③ ①に少量の②を加えゴムベラで混ぜあわせ、均一になったら硬さを見ながら生クリームを合わせていく。
  桜餡の種類によっても違うので、生地が緩くなりすぎないように生クリームの量を調節する。
④ 大きめのバラ口金をつけた絞り袋に入れる。


組み立て 
① タルトリングにバターを塗り(分量外)、シュクレ生地をしきこむピケして(フォークなどで穴をあけ) 
  冷蔵庫で1時間冷やす。 
② ①にクレームダマンドを入れ、210度のオーブンで15分焼く。 
③ タルトが完全に冷めたら、フランボワーズソースを少量塗る。 
④ チーズクリームを仕上げ、タルト生地の上に絞る。
⑤ モンブランクリームを仕上げ、バラの形になるように絞る。 


cotta recipe circle 八重桜のモンブランタルト♪ by hitomi ← 写真付きレシピはこちら☆



アップ八重桜 




 cotta バナー


cottaさんで春のお菓子作り特集開催中☆

今回使用した桜餡、塩漬けともにcottaさんのものを使用しています♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて今日はここで問題です。このブログ、、、ちょっとだけ変わったところが!

そこに気づいた貴方! 素晴らしいっ!

地味〜に変更しただけなのですが、その手間と言ったら物凄くて(悲)

でも以前からずっと変えたいと思っていたのに、時間がないことを理由に先延ばししていたら、より一層変更するのが大変になってしまったので、これではいけないと一念発起!

夜な夜な地味〜に作業してみました。

そんな私の地道な作業とは、、、、カテゴリ編集!!!

今までは 「 お菓子 」 「 お料理 」 とかなりザックリとした分類になっていたため、自分でも過去記事をふりかえりづらいなぁ、、と思っていたんです。

ただ何せブログ歴もいつの間にか長くなり、生地だけでも600記事以上。。これをカテゴリ編集しなおすとなるとかなりの勇気が。

でも少しでも私の過去レシピなども作って頂ける機会が増えればと、お菓子についてもかなり細かく分類させて頂きました!

若干まだ編集しきれておらず、まだこれから時間をかけて直していくつもりですが、とりあえず 「 お菓子 」 だけは分類が終了いたしました!

これからはお目当てのカテゴリをご覧いただければ、過去のレシピを網羅できると思いますので、良かったら活用してくださいね〜♪

今後も少しでも見やすいブログにしていきたいと思っていますので、皆様よろしくお願いいたします☆





【 今日の えセレブ  的一口メモ 】




   ★ 桜のモンブランで一足早く春を満喫してくださいっ♪

      

cotta プレミアムメンバー
























スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

タルトComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...