えセレブ日記 2015年04月

パッショントロピカルムース(パータデコール・ドット)

►2015/04/25 19:45 


ふふふ~ん☆ 新年の抱負に「スキルアップ」を掲げてからはや4か月。はやい!はやすぎるっ!

でも、ようやく念願の「パータ・デコール」を使ったレシピをご紹介できるレベルに仕上げられました♪

嬉しいな~☆ 何はともあれこちらをご覧ください♪


パッショントロピカルムース1

★ パッショントロピカルムース ★



た・・・楽し〜い! 楽しすぎる!!!

最初はストライプにしょうと思っていたのですが、コームで美しく仕上げる自信がなく、ちょっと時間はかかるけれどドットの方が簡単かなーと作ってみたら大正解♪

多少ズレてもストライプよりはごまかしがきくし、個人的にドット可愛い。。。と自画自賛(笑)

ちなみにお味も今回はかなーり自信作♪ 旦那様にもかなりの高評価が頂けました♪

実は私バナナを使ったケーキってあまり作らない方なのですが、パッションピュレを和えたバナナのお味にハマってしまいこのケーキが誕生!

コクのあるビスキュイ・ジョコンド・ショコラ生地の上に、爽やかなパッションムース。そしてその中にはパッションピュレで和えたマンゴーとバナナが入っています。

手間はかかりますが、とっても美味しいのでぜひ作ってみて頂けたら嬉しいです!



パッショントロピカルムース セルクル6個分

【パータ・デコール】
無塩バター       10g
粉糖          10g
卵白          10g
薄力粉         10g

【ビスキュイ・ジョコンド・ショコラ】 ロールケーキ天板27cm
全卵          90g
アーモンドプードル   60g
粉糖          60g
薄力粉         20g
ココア         7g
卵白          60g
グラニュー糖      15g
無塩バター       15g
【フルーツMIX】
マンゴー(冷凍可)   80g
バナナ(1本)     100g
パッションピューレ   20g
グラニュー糖      10g

【パッションムース】
卵黄          20g
グラニュー糖      20g
パッションピューレ   30g
水           10g
板ゼラチン       3g
ホワイトラム      10g
生クリーム       100g

パータ・デコール

1.材料を全て室温に戻しておく。
2.バターを柔らかく練り、粉糖を加えすり混ぜる。
3.卵白を加え混ぜ合わせ、さらに薄力粉も加え混ぜ合わせる。
4.コルネなどに詰め、オーブンシートを敷いた天板の上のドットを描いていく。
(27cm天板の2/3に描く)
5.ジョコンド生地が出来上がるまで冷凍庫で冷やす。
※先にオーブンシートに1cm間隔の線をひいておくと描きやすいです。

ビスキュイ・ジョコンド・ショコラ
1.アーモンドプードル、粉糖を合わせてふるい、別のボウルに薄力粉とココアを
 合わせてふるっておく。
2.無塩バターは湯煎か電子レンジで溶かしておく。
3.全卵を溶きほぐし、アーモンドプードルと粉糖にに加え全体が白っぽく
 ふんわりするまで泡だて器で混ぜ合わせる。
4.卵白にグラニュー糖を加えしっかりとしたメレンゲを作る
 (分離しやすいので泡立てすぎないように)
5.4.のメレンゲを3.に加えゴムベラで混ぜ合わせる。
6.薄力粉とココアを加えさっくりと混ぜ合わせる。
7.2.の溶かしバターをへらで受けながら加え、混ぜ合わせる。
8.オーブンシートを敷き、パータデコールでドットを描いた天板の上に流し、
  スケッパーなどで表面を平らにならし190度のオーブンで12分焼く。
9.完全に冷めたらドット部分を2cmの帯状にカットし、セルクルの周囲に
 ドット面が外側に来るように入れる
10.ドットのない生地から底面をとり9.の中に敷きこむ。



フルーツMIX
1.マンゴー、バナナを1cm角にカットする。
2.小鍋にパッションピューレを入れ軽く温めグラニュー糖を溶かす。
3.1.を2.で和え、ビスキュイジョコンドショコラの空洞に入れる。
※上のデコレーションの分も含んでいるので、マンゴーとシロップは
 飾り用に少し取り分けておく。

パッションムース

1.板ゼラチンをたっぷりの水でふやかしておく(分量外)
2.卵黄とグラニュー糖をすり混ぜる。
3.パッションピューレと水を火にかけ80度になったら2.に入れ、鍋に戻し80度になるまで泡立て器で混ぜながら加熱する。
4.1.の板ゼラチンを絞って3.に加え混ぜ濾し、氷水にあて冷ましたらホワイトラムを加え混ぜる。
5.氷水にあてながら生クリームを8分立てにし、数回にわけて4.に入れ混ぜ合わせ、丸口金をつけた 絞り袋に入れ型に流し込み、パレットナイフなどで平らに冷凍庫で固める。
6.完全に固まったら、セルクルの周囲を少し手で温め取り出し、フルーツMIXのシロップを少量上に流し、マンゴーやチョコ細工などを飾る。


パッショントロピカルムース工程1   パッショントロピカルムース工程2   パッショントロピカルムース工程3


ちなみに、、、こんな面倒なの作ってられるかーーーーっとお怒りの方☆

ぜひ上の「フルーツMIX」だけ作って頂き、そのまま召し上がるか、生クリームを添えてパフェ風にして出してみてください。

我が子たち、狂ったように喜びました(笑) いやむしろケーキより喜んだかも(笑)

ぜひぜひお試しくださいねー♪

ご参考までに、、、


  ←使用した型です。今回のレシピはこの型の紹介として
             馬嶋屋菓子道具店さんに提供させて頂きました!


パッショントロピカルムース2 

★ 次はどんな模様にしようかな。。。★



近々他の模様などにもチャレンジしてみたいと思いまーす☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて今日はお料理には全く関係のないことですが、ちょっと絵本の話題をひとつ!

読書は好きですか?と聞かれれば、私残念ながら嫌いとまではいかないまでも、時間があったらひたすら何か作っている派であり、映画好きで正直優先順位は下の方。

そのため親の背中を見て育ってね!と子供たちに良いお手本とはなれません(悲)

でもね。。。子供たちと一緒に読む絵本は大好き! このための時間は他のものを犠牲にしても開けられます!

子供たちが私のやる気を刺激する反応を見せてくれるのも要因の一つではあるのですが、探せば探すほど面白く知的好奇心をくすぐる(親の心も)絵本が今はたくさんあるんですよねぇ。

以前ちらっとお話させて頂いた、「かがくいひろし」さん、バムケロシリーズのような王道はもちろんのこと、、、地道に探していると素敵な本にどんどん出会えます♪




 かがみ絵本。開いてびっくり!立体感に我が子たち大興奮
            他にもシリーズが出ているそうなので要チェック!




 素敵な視点で、完全に子供というよりママ向けの本





  次男君お気に入りすぎて何回読んだことやら。。。笑




      このシリーズ大好きです。あったかくて心がほっこり!



     長男君の好きな本。一つの事を諦めないって素敵です。




  めちゃくちゃお勧め!めちゃくちゃ面白く勉強になる!




。。。と全くお料理に関係のない情報をつらつらと、、、申し訳ありません!

お友達にお勧めの絵本を最近連続で聞かれたので、意外と子育て世代の方には喜んで頂ける情報なのかなー?ってことでほんの一部ですがブログで紹介させて頂きました!

興味のない方は、サクッとスルーしちゃってくださいね☆






【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



   ★ パータデコール。やってみると意外と簡単!お絵かき気分でぜひ挑戦するべし!!!


      

cotta プレミアムメンバー


スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

ムースComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...