fc2ブログ

バレンタイン☆トゥンカロン(レシピ)

今年のバレンタインレシピ第一弾! バレンタイントゥンカロン。

いつもレシピ提供させて頂いている、馬嶋屋菓子道具店さん のバレンタインレシピとして作らせて頂きました。

トゥンカロン全体


★ バレンタイン☆トゥンカロン ★

韓国で生まれたお菓子ですが、その見た目の可愛さからバレンタインにも向いているかも!と思い作ってみました。

ふとっちょマカロンの意味を持つトゥンカロン。直径5cmなので通常のマカロンに比べて、だいぶボリューミー☆


そこで少しビターなガナッシュクリームに酸味のあるジャムをサンドすることで、甘いマカロンのバランスを意識してみました。

トゥンカロンカット

★ ガナッシュクリーム&フランボワーズジャム ★



【材料 (8個分)】

(マカロン生地)

卵白        60g

グラニュー糖    35g

アーモンドパウダー 70g

粉糖        90g

色素(ピンク)   適宜


(ガナッシュクリーム)

クーベルチュールチョコレート 100g

生クリーム          100ml

(フランボワーズジャム)

冷凍フランボワーズ      50g

グラニュー糖         40g

(デコレーション)

チョコペン(茶色)  1本

チョコペン(赤色)  1本


【作り方】

①直径5cmの円を上に描き、シルパットの下に敷いておく。

②アーモンドパウダーと粉糖を合わせてふるい、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

③フランボワーズジャムの材料を鍋に入れて火にかけ103度まで煮詰め、冷ましておく。

④チョコレートを細かく刻み、沸騰直前まで温めた生クリームを入れゴムべらでしっかりとツヤが出るまで混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

⑤卵白にグラニュー糖を少し加え泡立て、残りのグラニュー糖を2回に分けて加え泡立てツヤのあるしっかりとしたメレンゲを立てる。

⑥食用色素を加え混ぜ、好みの濃さのピンクにする。

⑦をふるい入れゴムべらで粉気がなくなるまではサックリと混ぜ合わせる。

⑧少し泡を消すような感じに、ボウルの底に向かってゴムべらで撫でるように混ぜ、すくうと太りリボン状に流れ落ちるまで調節する。

⑨丸口金をつけた絞り袋に⑧の生地を入れシルパットをしいた天板に下書きの直径5cmの円に合わせて絞り出し、1時間乾かす。

⑩下書きの紙を抜き、200度に余熱したオーブンで3分、150度に下げ13分焼く。焼き色がつきそうな時はアルミホイルをのせる

⑪シルパンの上にのせたまま完全に冷まし、大きさが似ているものをペアにする。

⑫チョコペンで好みの顔を描く。

⑬ガナッシュクリームを星口金をつけた絞り袋に入れ、マカロンの上に放射状に絞り出す。

⑭丸口金をつけた絞り袋にジャムを入れ、中央に絞り出す。

⑮ペアのマカロンをのせる。



【コツ・ポイント】

・マカロナージュ(泡を少し消す作業)は生地の見極めが肝心!混ぜた後の生地の跡がゆっくりと消えるくらいが目安です。

・ガナッシュクリームをサンドした時、外からどう見えるかを意識しながら星口金の絞りを見えるよう放射状に絞ると可愛く仕上がります。

トゥンカロンアップ


作っていてとても楽しいお菓子なので、ぜひ作ってもらえたら嬉しいです!

詳しい工程写真付きレシピは、馬嶋屋菓子道具店さんのクックパッドで公開中です!

【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



  ☆ ふとっちょマカロンのトゥンカロン。1個で大満足なボリューム感!

 

      



オフィシャルパートナーバナー
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment