えセレブ日記 ハロウィンショコラ☆

ハロウィンショコラ☆

►2013/09/06 08:03 


きゃーっ☆ きゃーっ☆ 今年の私ったら、なかなか頑張った! ブロガーらしい季節先取りっぷりっ!

突然の自画自賛お許しを。。。笑

いよいよ9月に入り、まだまだ気候は夏真っ盛りといった暑さですが、世間はそろそろ秋支度! 製菓業界ではハロウィンムードが高まって参りました。

毎年ブロガーたるもの、季節は先取りしなくてはと思いつつ、重い腰がなかなか上がらず10月に入ってようやくハロウィンネタをアップするというのがここ数年のダメな私。

今年の私は違うのだーっ! 9月早々ハロウィンネタをアップできるなんて、、、、涙

今年のハロウィンレシピ第一弾はコチラ♪



ハロウィンショコラ☆



って、、、ハロウィンレシピっていうより、ハロウィンっぽくアイシング添えただけ(笑)

でもね。一応私なりにこのクラウン型をダークなショコラで仕上げたら、ちょっと魔女?魔王?っぽいかなーと。。

もう一つ試作中のレシピは、ばっちりカボチャ系なので、第一弾のこちらはハロウィンに限らず作って頂けるような、シンプルなオレンジピール入りのショコラパウンドです♪






ハロウィンショコラ クラウン型 1個分


無塩バター(あれば発酵) 120g
グラニュー糖       90g
全卵           120g
薄力粉          90g
アーモンドプードル    30g
ココア          20g
ベーキングパウダー    2g
クーベールチュールチョコ  50g
生クリーム        大さじ1
オレンジ         60g

グランマニエ       大さじ2
水            大さじ2
グラニュー糖       15g

 

1.バター、卵、生クリームを室温に戻す。
2.薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、アーモンドプードルを合わせてふるっておく。
3.型に無塩バター(分量外)を塗り、強力粉をはたき冷蔵庫に入れておく。
4.室温で柔らかくしておいた無塩バターをゴムべらで軽く混ぜたら、グラニュー糖を
 加えハンドミキサーの高速で、しっかりとボリュームが出るまで泡立てる。
5.室温に戻した全卵を3回に分け、その都度しっかりとハンドミキサーで混ぜ合わせる。
6.湯煎にかけて溶かしたチョコレートと、室温に戻した生クリームを3に加え手早く混ぜ合わせる。
7.合わせてふるっておいた2を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、小さくカットしたオレンジピールを
 入れてさらに混ぜ合わせる。
8.絞り袋に生地を入れ 3の型に隙間ができないように絞り出す。絞り終わったらゴムべらで表面を淵に向かって高くなるように仕上げる。
9.170度に予熱したオーブンで10分焼き、表面が焼け始めたら4か所放射線状に切り込みを入れる。
 そのままさらに30分焼く。(計40分。焼き色を見て調節)
10.生地を焼いている間に、水を沸騰させグラニュー糖を加えて溶かし冷ましたら
 グランマニエを加えてシロップを作る。
11.オーブンから取り出したらすぐに刷毛でシロップをうち、型から出しすべての面に
 シロップをうつ。
12.サランラップで包み、一晩寝かせ、お好みで粉糖をうすくかける。

ハロウィンショコラ工程1     ハロウィンショコラ工程2     ハロウィンショコラ工程3




ご参考までに、、、



  ← クラウン型  この華やかさ素晴らしい!かなりお気に入り♪

                     でも普通のパウンド型でももちろん作って頂けますよー☆



昨年は忙しくてハロウィンアイシングが出来なかったけれど、毎年どんなデザインにするのか密かな楽しみ♪

今年はゴーストが今までで一番満足なイメージに仕上がったかも。。。☆

やっぱりアイシング楽しいなぁ。。。誰か私に時間をおくれーーっ(泣)





ハロウィンアイシング☆


★ ハロウィンアイシング 2013 ★





【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



  ★  クラウン型! 有名なノルディックウェアより扱いやすい大きさ&お安くお気に入りです♪


    



cotta プレミアムメンバー

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

その他焼き菓子Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...