えセレブ日記 塩レモン☆砂肝のコンフィ

塩レモン☆砂肝のコンフィ

►2014/08/29 05:55 



今日は先日からお話しております、空前のブームとなっている「塩レモン」のお話を♪

このところ、お料理業界「塩レモン」の話題の出ない日はないと言っても過言ではないほどの売れっ子「塩レモン」

そもそも、塩レモンとは何? とお思いの方にザックリと説明させて頂きますと、、、


★ 皮ごとざく切りレモンを10%~20%の食塩に漬けこみ1か月ほど置き発酵させた万能調味料


ふーん。だったら塩とレモンでいいじゃん。と思ったそこの貴方! 私と一緒~♪お仲間~♪

実はクックパッドさんのレシピエールとして活動しているため、塩レモンアレンジレシピをぜひ!とご依頼頂き、前々から気になってはいたものの取り掛かれずにいた「塩レモン」にようやく取り掛かる気になったのですが、、、

作ってみてびっくり!これはスゴイ!使える~!!!! と鼻息の荒い私です。

漬けこんで1週間くらいから使用できるとのお話もありますが、それくらいだと私の中では「塩とレモン」

1か月を越すと、、、酸味と塩味がまるくなり、レモンの爽やかな香りと旨みがアップ!!!

試しにベーコンを炒める際に少し塩レモンを加え、そちらをお野菜にかけてみたところ、、、ドレッシングいらない☆

少量でかなーり熱い仕事をしてくれます!

ということで、そんな熱い熱い塩レモン。私なりにそれを活かしたレシピを色々作ってみたので、順番にご紹介させて頂きますねー☆

まず初日の今日はコチラ、、、、



砂肝のコンフィ☆塩レモンサラダ仕立て

★ 砂肝のコンフィ☆塩レモンサラダ仕立て ★



私、実は砂肝が大好き♪  砂肝を炒めて、塩コショウしてレモン汁を絞って、、最高☆(おっさん)

ということは、塩レモンで炒めてみたら美味しいに違いない!と作ってみたところ美味しいー!でもあえて塩レモンじゃなくてもいいかも、、、撃沈

爽やかな香りはいいけれど、砂肝炒めには塩レモンの柔らかな酸味より、レモンそのままの尖った感じの方が美味しい。

でも味の方向性は間違っていないので今回はこれまた大好物の砂肝コンフィにシフトチェンジ。

コンフィとはオリーブオイルでゆっくりと煮ていく調理方なのですが、ゆっくりと火を入れていくため食材が驚くほど柔らかに仕上がります。

同じ砂肝でも、全くコリコリした感じはなくなりお上品な仕上がりに。さらにオイルにつけたまま冷蔵庫で保存できちゃうので、ワインなどのお供にとっても便利なんです。

そのまま食べても美味しい砂肝コンフィですが、今回はそこに塩レモンのペーストを絡めてサラダ仕立てにしてみたところ、おいしーい♪

うんうん。絶対こっちのほうが塩レモンが活きてる! という結果になりました☆

コンフィを作るのに1時間半かかるので、一瞬無理!と躊躇してしまうかもですが、実際にはオーブンに入れっぱなし。そして一度にたくさん作れば冷蔵庫で保存できちゃうので、お勧めです♪






今回は塩レモンを作るにあたり、色々なレシピがあるため私なりに研究してみようと10%と20%のものを2種類作ってみたのですが、、、


 塩レモン2日目☆


★ 塩レモン 2日目 ★

明らかに水分量が違います。
この時点ではまだめちゃくちゃ塩辛いレモンです。




 塩レモン1か月☆  

★ 塩レモン 1か月 ★

蓋を開けた瞬間アロマのような爽やかな香りが広がります。
水分量はやはり全然違いますが、両方とも白濁し少しトロっとしています。


塩分のことを考えると、20%はかなり塩辛いので10%の方がいいのでは、、とも思うのですが、塩レモンの醍醐味はその出てきたレモン汁にもあるので悩むところ。

お料理に使う際は、     
              果肉や皮 → 刻んで使う → レモンの香りがついた塩

              レモン汁 → そのまま使う → 塩気&レモンの香りがついた酢


という感覚で使うので、より幅広く使うことができるのは20%かと。

あとは毎日一度は瓶ごとひっくり返して、レモン汁を全体に行き渡らせるのが大事なのですが、10%の方は何せ水分が少ないため、レモン汁を使ってしまうとレモンが残ってしまう恐れがあります。

なので少量作ってすぐに使い切っちゃうよーという方でしたら10%でも大丈夫☆

ちなみに私は、20%はお料理に、10%はお菓子にと使い分けています♪

奥深き塩レモンの世界! プロの料理人の方によるアレンジレシピなどの特集も組まれたりと盛り上がっているようですので、皆さんぜひ作ってみてくださいねー♪

順番にアレンジレシピ、色々とアップさせて頂きまーす☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さてさて夏休みもいよいよラスト! 先週末の我が家はと言えば、、、


兄弟そろって☆ 

★ みんなの世界昆虫展(8/31まで) ★


ますます昆虫オタクっぷりに拍車がかかっている我が子たち。最近寝る前の絵本がなぜか、昆虫図鑑。

長男はともかく、次男君、ことあるごとに「こっちゅうとってー(昆虫図鑑とって)」ってなんで?

しかも妖怪ウォッチが大好きな長男君ですが「最近さぁ。。妖怪ウォッチより昆虫が好きなんだよねぇ」ってマジ?

大いに結構ですが、二人で真剣に昆虫のDVDに釘づけになっている姿、結構シュールです(笑)

そんな感じなので、先週末はずっと行きたかった「スタンドバイミードラえもん」を見に横浜へ行ったついでに、みなとみらいで開かれている小さな昆虫展へ。

何せ入場料300円。スペースもオービー横浜の前にある小さな小さなスペース。

まぁ安いしサクっと楽しめればいいかぁと入場したのですが、、、、






 コーカサスオオカブト☆

★ コーカサスオオカブト ★


長男君が愛してやまない「コーカサスオオカブト」が普通に木にとまっていて触ってもOK!!!

ありえない!しかも係員さんがいて一人一回写真撮影OKですよーとかじゃなく、普通に木にとまってる!!!

それはもう、、、興奮が止まらない私たち親子。

最初はかなり小規模だし、私と長男だけでいいかーと二人で入場したのですが、これは価値あり!と大至急旦那様&次男君も召集。

次男君、実際に木にとまっているカブトムシやクワガタムシを見て硬直(笑)

そして恐る恐るツンツン。満面の笑み! 


昆虫大好き!


★ 長男君 お気に入りショット ★

スタッフの方から入場前に持ち方のレクチャーも受けているので、長男君はスムーズに持てていましたー!

ちらっと見て帰るつもりが、家族そろって「ふれあいの森」で観察大会。

次男君の目の前で、偶然カブトムシが飛んでくれたため、実際に飛ぶところを見たのが初めてだった私まで「おぉー!」と子供のようにテンションアップ。

そこでふと疑問が。 私、、、虫嫌いだったんですけど(笑)

小さな虫でも「ぎゃーーーー」と大騒ぎしていた独身時代、、、、(遠い目) 今やオオカブト持ってはしゃいでる。

こうしてキラキラ女子ママとは違う、ワイルド男子ママになっていくのねぇ。。。笑

一緒にフラワーアレンジメントとかして、可愛いね~とか言っちゃう母娘の図。そうなる予定だったんだけどなぁ。。。

昼間の公園の木の下にカブトムシいないか息子と地面掘って、うじゃうじゃ出てくる虫と戯れるとは、、、、

息子たちよ! これはこれでママは楽しい! 新たな世界を教えてくれてありがとう(笑)




【 今日の えセレブ  的一口メモ 】




  ☆ 塩レモン。 時間はかかるけれど作る価値あり! 流行るには訳がある!

  ☆ みなとみらいの昆虫展。 小さいけれど昆虫好きにはたまらない!
     31日まで開催しているので、昆虫好きのお子さんはぜひ!



   

      

cotta プレミアムメンバー 


スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

アミューズComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...