えセレブ日記 パリセヴェイユ☆お菓子教室

パリセヴェイユ☆お菓子教室

►2014/09/21 05:12 



皆様に私の興奮をどうお伝えしたらいいのやら!テンションが上がりすぎておかしなことになっています。

というのも、私が最も愛するパティスリーで自由が丘にある「パリセヴェイユ」さんのお菓子教室にこのたび通えることに!!!

こちらのお教室、実際にお店で商品として並んでいる芸術的なケーキを金子シェフ自ら直々に教えて頂けるという、熱すぎるもの。

それゆえとにかく大人気で、なかなか空きが出ないことでも有名。

実は私名古屋在住の頃から申し込んでいたのですが、通える時間帯が限られていることもあり待つことなんと3年!

3年越しの思いがようやく叶った次第なんですー!!! もうこれだけでも興奮するでしょ☆

ただし何せ子育て中の身。。。3時間のレッスンに一人で参加すること。これはもう贅沢すぎる事だということは身をもって痛感しております。

息子たちの預け先を確保するだけでも一苦労。実は今まであまり自分の時間がどうしても欲しいー!と感じたことがないため、一時保育なども利用したことがなかった私。

そちらを利用するうえでの厳しい現実を知らなかったため、登録すら年単位で待ちが生じているということに驚愕!

動き始めて「NO!預け先が確保できない!」という事態に、、、泣

とりあえず月に1回なので、連絡を頂いて最初のレッスンだけはどうにも間に合わないってことで旦那様に無理を言って子供たちをみていてもらい、次回からは死ぬ気で一時保育を探すことになりました。

そうして参加させてもらった第一回目のレッスン、、、、


レッスン風景1 

★ プロの美しい手さばき ★



この日は残念ながら金子シェフがいらっしゃらなかったので他の方のレッスンだったのですが、その手さばきの美しさとわかりやすい説明に感動。

3時間のデモレッスンなのですが、もうひたすらメモを取り続け、ノートには溢れんばかりの知識がいっぱい!

ただ作り方を教えてもらうのではなく、その一つ一つの工程の意味などを教えて頂けるため学ぶところの多さに終始鼻血が出そうでした(笑)

今回教えて頂いたのは、、、


テアトル☆

★ THEATRE ★

2層のチョコレートムースが主体のケーキ。
ボトムのプラリネフィヤンティーヌの食感が大好き! 
しっかりとした甘さがあるのに不思議と重くなく、、絶品です!






 コムニューヨーク☆

★ COMME NEWYORKER ★


重めのチーズケーキでありながらジェノワーズの上に塗られた
シトロンコンフィが爽やかな香りを醸し出し、、これまた美味。
パータシュトゥルーゼルの食感も最高!!!



パリセヴェイユのケーキはどれをとっても美味しくて毎回デレデレになってしまう私ですが、そのレシピを教えて頂けるなんてオタク魂震えます(笑)

美味しいことはもちろん、芸術的なケーキの数々にどうやって作っているんだろう、、、と思うことがよくあるのですが、そんな謎が一つづつ解けていく感じはたまりません。



レッスン風景3 

★ テアトル 工程 ★

テアトルの周囲にはチョコレートが美しくコーティングされているのですが、周囲に垂らせば美しく仕上がらないはずだし、いったいどうやって?と思っていたら、、、カチカチに凍ったムースにナイフを刺してチョコにどぼんっ!

おぉっ!!!なるほどっ! そしてナイフの切れ目に飾りを刺して跡を隠すのね! 脱帽。

もちろん全ての工程が大事であり、その集合体として芸術的なケーキが出来上がっているのですが、一つ一つのテクニックやパートが今後のお菓子作りに活きてくるはず♪

さらにその道のプロの方が多く通われているため、皆さん知識豊富な方ばかり、それがまたこの上ない刺激となりいい感じ。

上には上がいる、、、本当に自分のヒヨっ子ぶりを痛感します(焦)

月に一回の自分磨き時間、、、色々と超えるべき壁はあるけれど、何とか死守して頑張りたいと思います♪

とっても魅力的なレッスンゆえ、、、またレポートさせて頂きますねー☆




【 今日の えセレブ  的一口メモ 】




  ☆ パリセヴェイユさんのお菓子教室。人気なのには訳がある! 
     何としてでも続けたいと心から思える貴重なひと時でした。。。。☆



   

      

cotta プレミアムメンバー 



スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

お料理&お菓子教室Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

コメント

おめでとうございます(*´艸`*)

楽しかったようで何よりでしたヾ(●´∇`●)ノ
羨ましい~(/∇\*)。o○♡
プロの手さばき、芸術的な作品って見ているだけで幸せな気持ちになりますよね!
是非是非.+*:゚+。.☆なんとしても預け先を確保して~ママ友に旦那様、幼稚園の時間外保育~総動員で通えたらいいですね。

ひとつだけ~。
ケーキ屋さんのムースって口に入れた瞬間にとろけますよね?
自分で生クリームとチョコレートとか合わせてゼラチンで固めるとイマイチ口溶けが悪い。
かと言ってゼラチン入れないと溶けだす。

ひとみさんはどうしてますか?
ムースの写真見ていてふと思ったので、質問させて頂きましたฅ(๑•̀ω•́๑)ฅー


No:9016 2014/09/23 21:42 | きょん #-URL[ 編集 ]

一気にブログ読ませていただきました!

はじめまして。

どれも美味しそうで、とてもセンスが良くて尊敬です!
やっぱり、センスが必要なのだろうなと思いました。

唐突ですみません。
アイシングクッキーについて、質問させていただきたいのですが、
自分で作ったときに、あまり美味しいものではなかったと、そして色を濃くしたものは苦くなったという思い出があります。
それでも、可愛さには魅力があって、こちらのブログを拝見してみて、私の作ったものが良くなかっただけなのではないかと思いコメントさせていただきました。

色素はジェル状の物をお使いですか?
美味しく?作るコツ等も教えていただけたら幸いです。
突然すみません。


No:9017 2014/09/25 08:32 | あこ #mQop/nM.URL[ 編集 ]

きょんさん☆

きょんさん☆ 嬉しいコメントありがとうございます(*^^*)

本当にレッスン中のワクワク感と言ったら、、、3時間ひたすら聞き続けるだけなのに
あっという間でびっくりしてしまいました♪

そして☆ご質問の件ですが難しいですねー!一言でムースと言っても本当に
色々な作り方があって、また他の材料によってもその影響は多種多様で。

例えば今回教えて頂いたムースは二層のチョコムースになっているのですが、
一方はビター、一方はミルク。そしてどちらもゼラチンを使用せずパータ・ボンブに
チョコを加えた7分立て生クリームを入れていく作り方なのですが、チョコの種類以外はほぼ
同じような材料構成にも関わらず、加える順番や混ぜ方を変えることでミルクの方も
ちゃんと固めるそうです。

きょんさんが使用されたチョコはどんなタイプでしたでしょうか?またどんなタイプの
ムースでしたでしょうか?

私が普段作っているチョコ系ムースはゼラチンを少量加えていることが多いのですが
確かにパティスリーのレシピなどではゼラチンが使用されていないことが多いようにも思います☆

あぁ奥深きお菓子作りの世界、、、知れば知るほどわからないー(笑)


No:9018 2014/09/26 06:27 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

あこさん☆

あこさん☆ はじめまして(*^^*)☆

とても嬉しいコメントありがとうございますっ!!!
一気に読んで頂いたなんて、ブロガー冥利につきます(TдT)☆

さてさてご質問の件ですが、苦くなってしまったとのこと、それはせっかく
作ったのにショックですよね、、、一応今まで私が作ったアイシングではあまり
濃い色を作っていないせいか、あまりないように思います。

ただ黒だけはブラックココアで色付けしているため、恐ろしく苦くなりました^^;
色素はウィルトンのアイシングカラーを使っています。ただ以前はスーパーなどに
売っている普通のタイプの食紅も使っていましたが、あちらの方が味に癖があったように
思います。

ただ比較的淡い色合いを作ることが多いので、ウィルトンもたくさん使用すると苦いのかは
わからずごめんなさい。

美味しく作るコツ。。うーん難しい。アイシング自体はとにかく甘いお砂糖の塊なので
作り方であまり味に変化はないのですが、やはり土台になるクッキー次第だと私は思っています。

ベースになるクッキーは一番こだわったベスト配合を使うようにしています(*^^*)

ってあまりお役に立てているかどうか不安、、、また何かありましたらご気軽に質問してくださいね☆


No:9019 2014/09/26 06:33 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

益々ご活躍されて・・・とってもイキイキしてらっしゃる。
素敵なお教室にも参加されることができてパワーアップ間違いなしですね♪
私も元気いっぱいもらえて嬉しいです♡
お教室参加、頑張ってくださぁ~い(^.^)/~~~


No:9020 2014/09/26 10:33 | pain de f #-URL[ 編集 ]

お忙しい中、回答をありがとうございました♪

苦味・・・アイシングカラーが、仰るとおりにかなり濃い色でした。
納得です。

実は、先ほど日本橋のクオカに行ってあれこれ調達してきました。
おすすめいただいたウィルトンと、天然由来の色素と両方買ってみました^^
次からは、薄めに作ってみます!

ブラックココアはやはり苦くなるのですね。
色素で何とか作ってみます。

クッキーはこの後、練習して美味しいものを研究してみます♪

貴重な情報を分けていただき、本当に感謝です。
これからもブログ、楽しみにしています♪
また遊びに来させてください。
本当に本当に、ありがとうございました^^
 


No:9021 2014/09/26 14:23 | あこ #mQop/nM.URL[ 編集 ]

ありがとうございます🙌

ひとみさんお返事ありがとうございました。
一般的なレシピ本には、チョコレートと生クリーム、ゼラチンでムースを作るのが多いので、私もゼラチンでムースを固めていました。
でも、ケーキ屋さんのムースのようにふわふわの軽い口溶けの謎が分からず。
チョコレートを変えたり生クリームの脂肪分を変えたり立て方、割合、ゼラチンの量。
色々試してみながらも、なかなか想うようなムースにならず落ち込むこと。

パータボンブ使うんですね。

もう少しステップアップした本を買って、また頑張りたいと思います!

ひとみさん、毎日忙しいと思いますが、ひとみさんのお菓子への情熱は見ていて癒されます。
ブログ楽しみにしています。
お返事ありがとうございました。


No:9022 2014/09/27 06:24 | きょん #I6xHGXnwURL[ 編集 ]

pain de fさん☆

pain de fさん☆ お久しぶりですっ!!!

すごく嬉しいコメントありがとうございます(*^^*)
何だか懐かしいお名前に胸が高鳴ってしまいました♪

活躍だなんてお恥ずかしい、、、お教室ではひたすら
刺激を受けて、ますます自分のヒヨコっぷりを痛感しております☆

またぜひ私もお邪魔させてくださいねー♪


No:9024 2014/10/05 05:35 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

あこさん☆

あこさん☆ すっかりお返事あ遅くなってしまいごめんなさい!

日本橋クオカで購入されたとのこと、、、ぜひぜひまた作ってみてくださいね☆
私も時間があれば、もっとアイシングもしたい、、、日々葛藤しております(笑)

クッキーですが、私はいつもコチラのレシピで作っています☆

http://www.rakuten.ne.jp/gold/majimaya/staff_recipe/2014_aug_s03.html

以前馬嶋屋さんよりシンプルなクッキーのレシピをとご依頼を頂き提供させて頂いたレシピ
ですが、とっても気に入っているので良かったら作ってみてください☆

またブログを見て頂けるとのこと、本当に嬉しい限りです☆

これからもマイペースですが頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします☆


No:9025 2014/10/05 05:43 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

きょんさん☆

きょんさん☆ お返事がすっかり遅くなってしまいごめんなさい!

なるほど!卵が一切入っていないと全体的にふわふわ軽いイメージとは
遠くなってしまうかもしれませんね(>_<)

ムースも色々な種類があって、卵白のみを使ってメレンゲを作り加える場合もあれば
パータボンブのように卵黄のみを使う場合もあり、、、奥が深いですよね。

でもきっときょんさんのイメージされている、ふわふわで軽い口どけは
パータボンブなどを使うことで解消されると思いますよー☆ 個人的には
卵白よりもチョコムースは卵黄を使ってコクが出たタイプの方が私は好きです♪

ブログを楽しみにして頂けるとのこと、、、本当に嬉しい限りです。
かなり更新ペースが落ち気味な今日この頃ですがやる気もアップ!
これからも頑張りたいと思います☆ ありがとうございました☆


No:9026 2014/10/05 05:57 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

初めまして!

チーズケーキが好きで色々みてたのですが
お菓子教室で作られたチーズのケーキが
とてもおいしそうで
じぶんも作って見たいと思い
もしよろしかったらなんですが
配合を教えてもらいたいなと思って
コメントしてしまいました!
パリセヴェイユさんは
1度だけ行ったことが
あるのですが3つほど食べたのですが
どれも美味しすぎたので
お願いします(´-`)


No:9075 2015/12/01 12:57 | meee #co9xvPLkURL[ 編集 ]

meeeさん☆

meeeさん☆ はじめまして☆

長い間体調不良でダウンしておりましてお返事が遅くなってしまい申し訳ありません!

大変申し訳ないのですが、私のオリジナルレシピはいくらでもお教えできるのですが
レッスンで習ったもの、本などでレシピを見て作ったものは著作権の問題などもありまして
お教えすることができません。

ご要望にお応えできず心苦しいのですが、ご了承頂ければと思います。

パリセヴェイユさんのお菓子は本当に素晴らしく美味しいものばかりですが、その工程も
複雑でレシピでは説明しきれないようなポイントがたくさんあります。

たくさんの方がお待ちのようなのでお時間はかかると思いますが、素晴らしいレッスンですので本当にお勧めです☆


No:9078 2015/12/07 16:43 | Hitomi #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...