えセレブ日記 ハートフレジエ☆2015バレンタイン第1弾

ハートフレジエ☆2015バレンタイン第1弾

►2015/01/08 21:15 



前回の新年初投稿ですっかり忘れていた今年の抱負!

更新頻度をなるべくアップするのは毎年掲げる目標ですが、今年は長男くんが小学生になるのを機に少しはまとまった時間が増えそうなので、スキルアップをはかりたい!

知識として勉強するのはもちろんですが、やはり技術的なことは練習しなくては上達するわけがないので、苦手なチョコ細工やパータ・デコールなどなど、ケーキの幅を広げられるように精進したいと思います。(予定。。笑)

ということで新年早々、そんな想いを胸に、ちょっと手の込んだ華やかなケーキを作りたい気分だったので、、、、


ハートフレジエ☆ 

★ ハートフレジエ ★

年が明けると毎年、お雑煮を食べながら頭の中はバレンタインのレシピ妄想で一色になるのが恒例行事☆

今年のバレンタインレシピ第一弾は、チョコはほとんど使っていないけれど形でアピールということで、大好きなこちらを選んでみました☆

日本で苺を使うものと言えばケーキの王様として君臨するショートケーキ。ところがフランスでは一切見ることができないそうです。

その代わりパティスリーのショーケースを賑わすのがこちらの「フレジエ」☆

フレジエのクリームといえば「クリーム・ムースリーヌ」という、カスタードクリームにバターを混ぜたものを使うのですが、こちらがバタークリームなのに何とも軽やか♪

そしてギューと詰まった苺の酸味と合わさると至福の時が訪れるんですー♪

もちろんイチゴ星人の息子たちは群がる群がる(笑)

本命向けのバレンタインケーキとしてぜひ作ってみてもらえたら嬉しいです☆



ハートフレジエ  ハートセルクル12cm 2台分


【ビスキュイ・ジョコンド】
全卵          90g
アーモンドプードル   60g
粉糖          60g
薄力粉         20g
卵白          60g
グラニュー糖      15g
無塩バター       15g

★グラニュー糖      20g
★水           40cc
★キルシュ        小さじ2


【クレーム・ムースリーヌ】
牛乳          300cc
バニラビーンズ     2/3本
卵黄          60g(3個分)
グラニュー糖      90g
薄力粉         20g
コーンスターチ     15g
無塩バター       150g


【組み立て】
苺           2パック
ナパージュ       適宜
フランボワーズピュレ  適宜
チョコ細工など




ビスキュイ・ジョコンド

1.アーモンドプードル、粉糖、薄力粉を合わせてふるっておく。
2.無塩バターは湯煎か電子レンジで溶かしておく。
3.全卵を溶きほぐし、1.に加え全体が白っぽくふんわりするまで泡だて器で混ぜ合わせる。
4.卵白にグラニュー糖を加えしっかりとしたメレンゲを作る(分離しやすいので泡立てすぎないように)
5.4.を1.のメレンゲを加えゴムベラで混ぜ合わせる。
6.2.の溶かしバターをへらで受けながら加え、混ぜ合わせる。
7.オーブンシートを敷いた型の上に流し、スケッパーなどで表面を平らにならし
 190度のオーブンで12分焼く。
8.★のグラニュー糖と水を小鍋に入れ煮溶かし冷めたら、キルシュを加えシロップを作る。
9.生地が完全に冷めたら、キルシュシロップを全体にうつ。


クレーム・ムースリーヌ
1.牛乳にさやをしごいたバニラビーンズを加え沸騰直前まで温める。
2.卵黄にグラニュー糖を加え白っぽくなるまですり混ぜる。
3.薄力粉とコーンスターチを加え軽く混ぜたら、1.の牛乳を少しずつ加え混ぜ合わせ
  濾して鍋に戻し入れる。
4.ゴムベラで絶えず混ぜながら焦げないように注意し、艶が出て持ち上げると
 タラタラと落ちるくらいの固さになるまで中火で加熱し、クリーム状になったら
 バットに薄く流し、乾燥しないようラップをかけ上から保冷剤、下は氷水にあてて一気に冷やす。
5.無塩バターを室温の戻し、しっかりとゴムベラなどで練りマヨネーズ上にしたら、泡だて器で泡立てる。
6.4.のカスタードを一度濾し柔らかくしたら5.を加え混ぜ合わせる。


組み立て
1.セルクルにごく薄くバターを塗り(分量外)型の形にカットしたビスキュイジョコンドを敷き詰める。
2.カットした苺をセルクルの側面にきっちりと並べる。
3.クレーム・ムースリーヌを絞り袋に入れ、苺を少しずつずらしながら絞り出し元に戻す。
 (隙間がないように詰めるため)
4.外周に絞り終わったら底面のビスキュイジョコンドの上に軽くクレーム・ムースリーヌを絞り出し、
 へたを取った苺を1個ずつ詰めていく。
5.さらにクレーム・ムースリーヌを絞り出し、もう一枚のビスキュイジョコンドで蓋をし冷蔵庫で固める。
6.さらに上面にもクレーム・ムースリーヌを薄く塗り、ケーキコームなどで模様をつける。
7.ナパージュにフランボワーズピュレを加えたものを6.の上に薄く流す。
8.好みのデコレーションを飾る。


※苺の大きさによって高さが変わってくるため、なるべく小粒な苺が適しています。
 もし高くなってしまいセルクルから蓋がはみ出すようであれば、
 ある程度固まったら上に少しずらしナパージュを流し冷蔵庫で固め、完全に固まった後
 セルクルの周囲を熱い濡れ布巾などで軽くおさえ、セルクルを外すと美しく仕上がります。




フレジエ工程1      フレジエ工程2      フレジエ工程3








ご参考までに、、、



 ← 12cmサイズは本命ケーキにお勧めです♪



 ← ホワイトチョコに転写しても可愛いです☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて今日は前回のレシピブログさんに続き、新年早々嬉しいご報告を☆

クックパッドさんの「クックパッドニュース」にてこのたび、「2015年 大注目のレシピ作者って?」という記事に掲載して頂きました(涙)

今までにも、レシピをクックパッドニュースでご紹介頂くことはあったのですが、今回は何と言っても「レシピ作者」に焦点を当ててご紹介頂いたことが嬉しくて。

本当に2015年。幸先が良くて、やる気がみなぎっております♪

このような記事をご紹介頂いたことに恥じないよう、頑張りたいと思いまーーーーーす☆












【 今日の えセレブ  的一口メモ 】


 
   ☆ クレーム・ムースリーヌ!軽い口溶けでたまりません♪


      


cotta プレミアムメンバー






スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

ムースComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...