えセレブ日記 カフェモカタルト☆バレンタイン2015第二弾

カフェモカタルト☆バレンタイン2015第二弾

►2015/01/18 07:35 


幼稚園が始まりはや一週間!やはり休みボケしている身体にはこたえます(反省)

冬休み中、2キロほど太ってしまいこのままでは大人なのにサイズアウトしてしまうと焦っておりましたが、幼稚園生活が始まったところ、一気に減少。ダラケきった生活が原因だったようです(笑)

幼稚園、習い事への送り迎え、公園遊び、そしてその間をぬって家事、、、大変だけれどやはりリズムのある生活っていいなとも思います。

いよいよ卒園が近づいてきた長男くん!お友達との残り少ない時間をしっかり楽しめますように。

さてさて今日は今年の新作バレンタインレシピ第二弾!!!



カフェモカタルト☆

★ カフェモカタルト ★



前回の 「 ハートのフレジエ 」 がこれでもかと春色だったのに対し、こちらは大人の男性をイメージしたシックなスィーツ。

サクサクのシュクレ生地の中には、ガナッシュ(チョコレート)。その上にはカルーア(コーヒー・リキュール)とコーヒーを聞かせた甘さ控えめなコーヒークリーム。そしてその上にはカカオニブのチュイル。


カフェモカタルトカット☆ 

★ カットするとこんな感じ ★

今年は本命用ケーキの新作を作りたかったので、こんな感じに仕上げてみたのですが、旦那様から超高評価!

もともとコーヒー好きなので、喜んでもらえるかなーとは思っておりましたが、大絶賛で良かった♪ 良かった♪

一見すると上級者向け?と思われるかもしれませんが、タルトを作ったことがある中級者さんだったら楽勝レシピだと思います!

カカオニブのチュイルは独特の食感と、カカオの香りが楽しめるのでお勧めですが、カカオニブやペクチンってあんまり一般家庭にないですよね(焦)

なので他のナッツ類のチュイルにして頂いたり、チョコを飾ってもらったり、、、あとはココアを少しふりかけて飾るだけでもいいと思います。

型も今回はハート型が連なった珍しい型を使っていますが、サイズ的には18cのタルトくらいの大きさだと思いますので、どんな型で作って頂いても問題ないと思います☆

型を変える場合は、大きな型であればシュクレの焼き時間を長めにし、焼き色を見ながら調節してくださいね☆



シュクレ生地
1.室温にもどした無塩バター75gを木べらで混ぜてやわらかくしておき、
  粉糖を何回かに分けて加えよく混ぜる。
2.全卵を1.に少しずつ加え混ぜあわせる。
3.ふるっておいたアーモンドプードルを2.に加え混ぜ合わせる。
4.合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え混ぜ合わせ、
 8割混ざったら生地をすりつぶすように混ぜ合わせる。
5.ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。
6.型にバターを薄く塗り、シュクレ生地を敷き込み、フォークなどでピケして
  冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
7. アルミホイルかオーブンシートを型の端までしっかりとひき、
  タルトストーンを詰める。
8.180度のオーブンで25~30分焼き、アルミホイルごとタルトストーンを
  はずして底に卵黄を刷毛で塗りもう一度オーブンに戻し3分ほど加熱する。
9. 完全に冷めるまでケーキクーラーなどにのせる。


※シュクレ生地は多い方が扱いやすいため、多めの分量になっています。
 余った生地は冷凍するか、お好みの型で抜いて焼けばデコレーションにも!

 今回はプレート型で抜き、デコレーションとして使っています。
 170℃で15分焼き、チョコペンで飾りました。


チョコレートガナッシュ
1.ボウルにチョコレートを入れ、沸騰直前まで温めた生クリームを
 2回に分けて加え溶かす。
2.室温に戻し柔らかく練ったバターを加え溶かす。
3.シュクレ生地の上に流し、完全に固まるまで冷やす。

カカオニブのチュイル
1.グラニュー糖とペクチンを混ぜておく。
2.鍋にバター、水あめを入れ溶かし、グラニュー糖とペクチンを入れ
 しっかりと混ぜ乳化させる。
3.グリュエドカカオを加え混ぜ合わせ、オーブンシートの上に薄く広げ伸ばし
 触れる程度まで冷めたら
 サランラップを上からのせ、めんぼうで薄く広げる。
4.170℃で15分焼く(薄茶の部分を見てこげ茶になるのが目安です)
5.冷めたら好みの形に割る。

※③の状態で冷凍保存も可能です。ケーキのデコレーションにあると便利です。

カフェクリーム
1.★のインスタントコーヒーと牛乳をレンジにかけ、一度濾す。
 (ここから小さじ1程度使用)
2.生クリームにカルアミルク、グラニュー糖を加え、氷水にあてながら6分立てにする。
3.1.を加えさらに泡立て、8分立てにする。
4.チョコレートガナッシュが完全に冷えていることを確認し、サントノーレ口金で絞る。
5.お好みでクッキーやチュイル、チョコレートなどで飾る。

カフェモカタルト工程1     カフェモカタルト工程2http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=control&process=upload&type=edit&page=1&key=&t     カフェモカタルト工程3







ご参考までに、、、、




 ← 今回使用したのはコチラ!タルト型ではないのですが、
               合わせるとお花の形になるのも可愛いです!
               パンを焼いても可愛いかも☆






 ← こちらは私が一目惚れしてしまったフレーム型。
              ありそうでなかったコチラ!活躍すること間違いなし!
              メッセージプレートにピッタリです☆



バレンタインまであと一ヶ月をきりました☆ 近々バレンタイン特集2015をアップ出来たらと思っておりますので、今年のレシピ探しのご参考にして頂ければ嬉しいです!

ただいま編集中ですので、もうしばらくお待ちくださいねー☆







【 今日の えセレブ  的一口メモ 】


 
   ☆ タルトさえ焼ければ意外と簡単! バレンタインの本命用にお勧めです♪



      


cotta プレミアムメンバー








スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

タルトComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...