えセレブ日記 パリセヴェイユお菓子教室☆4月タルト

パリセヴェイユお菓子教室☆4月タルト

►2015/04/17 21:25 

 
ドタバタと新生活が始まり、気づけばもう4月も半分が過ぎてしまいました!

このままではレポートし損ねてしまうので、春休み中に参加させて頂いた毎月のお楽しみのお話を☆

今月のパリセヴェイユレッスンのテーマはタルト!!!

無類のタルトLOVERとして今回のレッスンは随分前から楽しみにしていたので、それはもうドキドキ・ワクワク!

お教室に到着し、レシピを拝見した途端、鼻血が出そうになりました♪ だってお店にも置かれている絶品タルト2種類と、出来たてだからこそ頂けるレッスンの醍醐味が詰まったタルトの計3種類。

どれもこれも本当に美味しかったので順にご紹介させていただきますね♪



タルトマロンカフェ☆ 

★ タルトマロンカフェ ★

美味しい。美味しい。美味しい(泣)
コーヒー風味のダマンドに栗の渋皮煮をIN!周囲はヘーゼルナッツです。
ダマンドの表面をサクサクに仕上げつつ、シロップを含ませる
テクニックなども教えて頂き。。。絶対復習を違う一品です♪




ボンブアマンド☆ 

★ ボンブアマンド ★

これもお店の定番商品!
フランボワーズのコンフィチュールが中に入った
レモン風味のタルト菓子なのですが、周囲のグラスが
また何とも美味しくて、、、身悶えするほど美味しいです。



ワインタルト☆ 

★ 赤ワインのタルト ★

芸術的な薄さにされたフォンセ生地の中には
赤ワインに様々な隠し味を加えたアパレイユを流した未知の世界。
ワクワクしながら頂いてみると、どうしてこれがお店にないの?と
残念で仕方がない逸品でした!でも生地がすぐに湿気ってしまうので
出来立てだからこそ頂ける贅沢なタルトなのです♪



本当にどうしてこんなにも美味しく、かつ芸術的なお菓子が次々と生み出せるのでしょう。。。って日本屈指のパティスリーなのだから当然なのかもしれませんが、毎回毎回唸ってしまいます。

今回は金子シェフがお休みだったので、他の方に教えて頂いたのですが、金子シェフ同様作業が美しい。

赤ワインのタルトの生地の美しさにはもう脱帽でした。


丁寧な手さばき 

★ 程よいバランス感覚で並べられていくナッツ ★



ただ周囲にヘーゼルナッツを並べていく作業一つとっても、きっちり並べすぎればお洒落な抜け感がなくなり、バラバラすぎても乱雑に見える。

ファッションと一緒で、今っぽく言えばこなれ感(笑)? これを出すのが本当に難しい。(って私がファッションを語るなって感じですが。。。笑)

もうこればかりは素敵な作品を見て、体得していくしかない物だと思うので、パティスリーに行くとひたすら商品を凝視しまくる私です。

そして、、、



裏ワザ☆ 

★ 裏ワザ 発見! ★


レッスンを受けていると、シェフが何気なく行う作業に、とんでもなく感動する裏技などが次々と登場するのがこちらのレッスンの醍醐味♪

美しさを追求するため、タルトの淵をゼスターグレイターで削りだした瞬間、私的には目からウロコ!

ただでさえ美しい仕上がりなのに、さらにそのひと手間を加えることで、角がピシッと美しく仕上がりさらに完成度が上がるではありませんか!

しかも!これならすぐに家庭で応用できる~♪ これを試すためにすぐタルトを焼きたいくらい♪

今回も本当に学ぶべきところの多いレッスン。至福の時でした!

これからの新年度分のスケジュールも頂き、その内容に心躍るばかり!来月も心底楽しみで仕方のない私なのでした☆




【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



   ★ タルトの淵はゼスターで削ると美しくなる!近いうちに試してみたいと思います☆


      

cotta プレミアムメンバー


スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

お料理&お菓子教室Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...