えセレブ日記 抱っこクマクッキー☆型比較

抱っこクマクッキー☆型比較

►2015/04/13 12:03 



いよいよ入学式も終わり、ドキドキの1年生が始まりました!

遠いため6時起床とだいぶ早起きになってしまうから大丈夫かなと心配していましたが、元気に登校!ニコニコで下校。とりあえず無事にスタートできたなーとホッと一安心です。

先週は全てが初めてのことばかりで、親子そろってドキドキの毎日☆

そんな新生活!やっぱり朝の出発が早いうえ、分団までは送り迎えしてるとは言っても距離が近くなったので私は本当に楽ちん♪

これはちょっとお料理にかける時間が増やせそうな予感です~☆

ということで、新生活最初のスィーツは、今話題のこちらを作ってみましたー♪




抱っこクマクッキー☆ 

★ 抱っこクマクッキー お花バージョン ★



可愛くない?可愛くない?この抱っこクマクッキーを考えた人は天才だと思う♪

ずいぶん前から話題になっている、抱っこクマクッキー。胡桃やアーモンドを健気に必死に抱える姿にはキュンキュンさせられます☆

今回は私なりにオリジナルアレンジできたらなーと、何を抱っこさせようか試行錯誤!

悩みに悩んだ結果、くまちゃんがお花を抱っこしていたら可愛さ倍増するんじゃないかと、こちらを作ってみましたー☆

うんうん。自己満足ですがかなりイメージ通りに仕上がりました☆ 母の日なんかにも作って頂けるかも。。。☆

レシピ自体は、ごくごく普通のクッキー生地なので、もちろんお子さんと一緒にも楽しめると思います!

とにかく簡単なので皆さんぜひ色々な抱っこクマクッキーに挑戦してみてくださいねー。





抱っこクマクッキー


                
無塩バター      100g         
粉糖         60g          
全卵         30g          
アーモンドプードル  30g           
ベーキングパウダー  小さじ1/8        
薄力粉        160g 
クランベリー     適宜
ピスタチオ      適宜         
                        

【作り方】

1.室温にもどした無塩バター100gを木べらで混ぜてやわらかくしておき、粉糖を何回か
 に分けて加え、そのつどよく混ぜる。
2.全卵を①に少しずつ加え混ぜあわせる。
3.ふるっておいたアーモンドプードルを②に加え混ぜ合わせる。
4.合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え混ぜ合わせ、8割混ざっ
 たら、生地をすりつぶすように混ぜ合わせる。
5.ラップに包み、冷蔵庫で一晩ねかせる。
6.生地を麺棒で好みの厚さに伸ばし、型でぬき、オーブンシートの上に並べる。
7.クランベリーをお好みの大きさにカットしてし、3枚の花びらに見立て並べる。
8.ピスタチオを花の茎に見立てて並べる。
9.両手でクランベリーとピスタチオを包み込み、手と手をしっかりととめる
10.オーブンシートをひいた天板にのせ、170度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。
 (オーブンによって異なるので、焼き色を見て調節)
11.ケーキクーラーにのせ冷ます。


 

抱っこクマ工程1  抱っこクマ工程2   抱っこクマ工程3



そして今回のレシピ、今回も馬嶋屋菓子道具店さんへレシピ提供させて頂いたものなのですが、本日はこちらの型について熱く語らせて頂きたいと思います☆

いつも馬嶋屋菓子道具店さんからは、これをどうしても使ってください!などの指定はなく、私自身が使ってみて本当に良かったものをお勧めするという自由な形でお仕事させて頂いています。

そのため、これを宣伝してください!などといったことも一切ないのですが、今回はあまりにお勧めしたい商品だったので勝手にレビュー(笑)

まずはコチラをご覧ください☆


抱っこクマ型比較 

★ 抱っこクマ型 比較 ★

ほとんど同じようなサイズのベアー型ですが、よーく見ると違う点が一つ。それは手の長さ!!!

抱っこクマクッキーにとってこの微妙な差が物凄く活きてくるんです!

上に乗せたものをしっかりと抱え込むことができていないまま焼いてしまうと、、


抱っこクマ型比較ひらいた例


★ 抱っこクマ型 比較2 ★


焼く前は抱っこしていたつもりでも、オーブンから取り出すとこのように開いてしまっていることが結構な割合で起こります(悲)

これはこれで可愛いものの、しっかりと両手でホールドできていないと、アーモンドがポロッと落ちてしまうことも。。

焼成前の写真ですが、こちらをご覧ください!



抱っこクマ型比較2


★ 抱っこクマ型 比較2 ★

ごめんなさい。ぼけてる私。上の二枚の写真と型の左右が入れ違ってしまったので、わかりにくいのですが、この写真では右側が長いほうです。

こうして比べて頂くと一目瞭然! 

短いと厚みのある材料を乗せると抱っこができず、添えているだけなのに対して、長い手だとしっかりホールドできます☆

特に今回私が作ったお花パーツのようにバラバラとしてものを、しっかりと押さえる時には長いほうが断然使いやすい!

しかも馬嶋屋さんのオリジナルなので、162円とバークマンなどの型の半額近い、、、、熱い♪


  ←ハグベア型 お勧めです♪


本気で良いと思ったもの以外ご紹介しない方なのですが、今回のハグベアちゃんはコスパから考えてもお勧めなので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいねー☆



ちなみに、、、


抱っこクマ☆桜

★ 抱っこクマ 桜の塩漬け ★

こちらは塩抜きした桜の塩漬け! アレンジは無限大~☆ 



テディお花焼成前☆

★ オーブンを待つくまちゃんたち ★

焼く前の姿もめちゃくちゃ可愛いと思います♪




 

【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



   ★ 抱っこクマクッキー!簡単なのにプレゼントした時の反応は素晴らしい!お勧めクッキーです!

      

cotta プレミアムメンバー


スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

クッキー・サブレ・ガレットComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...