えセレブ日記 桜と栗のマドレーヌ☆

桜と栗のマドレーヌ☆

►2016/03/09 18:05 

 
今日はちょっぴり寒いですが、だんだん春の訪れが感じられるようになり、心はうきうきワクワク♪

お菓子作りは、ついつい桜スィーツばかり思いついてしまい、桜の塩漬けやパウダーなど足りなくなってしまい、追加注文!

この時期ならではのお菓子作りを楽しんでおります☆

って、、、その前に入園グッズをいい加減作れよ!という声が聞こえてきそうですが、ついつい現実逃避してしまって☆

今日ご紹介するのはシンプルですが、とっても美味しいコチラを☆




桜と栗のマドレーヌ☆

★ 桜と栗のマドレーヌ ★


今回は珍しく、桜の天板を活かしたレシピを~!とリクエストを頂けたので、早速試行錯誤!

桜のマドレーヌと言えば、塩漬けを刻んでいるレシピが多いのですが、せっかくの桜天板なのに何か入っていると模様がわかりづらくせっかくのフォルムが消えてしまうため今回は桜の花パウダーをチョイス!

さらにシンプルなマドレーヌもいいけれど、型の大きさ的に考えると何かを入れたい。でも模様が綺麗に出したい、、、

そんな私の葛藤が生み出した、荒業、、、、邪道ですがいい感じにできました♪




桜と栗のマドレーヌカット☆ 

★ 栗の渋皮煮がゴロンっと ★


生地に最初から渋皮煮を入れてしまうと、重いために沈んでしまい、せっかく桜の型が台無し。

でも入れたいのよ!どうしても入れたいの!っと、途中まで火を入れて、後から栗を投入してみると、、、、想像以上にイケる!

しかもお味も型と栗の大きさのバランスから言っても、多少食感が変わっても全体のバランスとしては悪くない☆

ということで、、、型の良さを活かした時のフィリングの入れ方、新しい発見となりました♪

同じような型のお悩みをお持ちの方はぜひ試してみてくださいねー♪




桜と栗のマドレーヌ


全卵         45g
グラニュー糖     40g
蜂蜜         8g 
薄力粉        35g
桜の花パウダー    1.5g
ベーキングパウダー  小さじ1/4
無塩バター      40g
栗の渋皮煮      3個


1..薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい、桜の花パウダーも入れておく。
2.無塩バターを溶かしておく。
3.全卵、グラニュー糖、蜂蜜をボウルに入れトロっとするまで泡だて器で混ぜる。
4.1.を加えグルグルと泡立てないように、なるべく軽くサックリと粉が見えなくなるように混ぜ合わせる。
5.2.の溶かしバターを加え、同様に混ぜ合わせたら、ラップをして一晩寝かせる。
6.型に柔らかくしたバターをたっぷり塗り、冷蔵庫で冷やし強力粉をふっておく。
7.生地を絞り袋に入れ、型に7分目まで絞り出す(後で栗を加えるため)
8.180度のオーブンで10分ほど焼き、表面が固まり始めたら切り込みを入れ、半分にカットした栗をそっと入れる。(素早く)
9.さらにそのまま7~10分(焼き色を見て調節)焼く。(合計17~20分)
10.オーブンから出したらすぐに型から取り出し冷ます。

桜マドレーヌ工程1   桜マドレーヌ工程2   桜マドレーヌ工程3



ちなみに!もちろん栗なしで普通のマドレーヌ型で焼いて頂いても美味しくできますよー☆

その時は180度のオーブンで13分~15分焼いてくださいね☆

もちろん、おへその出る桜マドレーヌが焼けまーす♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近の我が家。。。インフルエンザダウン中に購入した歴史マンガに親子でハマってしまい、週末のお出かけに異変が☆

先日は比較的に近くにあることがわかったので、家族で「大森貝塚」に行ってきましたー♪ 渋い(笑)



大森貝塚 

★ 貝塚に想いを馳せる ★


遠い昔、きっと自分も小学校で習ったはずなのに、歴史ってビックリするほど記憶が曖昧(恥)

改めて、漫画を読んで、へぇぇぇぇ~!!!と思うことの多いこと多いこと。

この大森貝塚。モースが発見したところまでは、知っていましたが、まさか電車に乗っていたモースが車窓から眺めて発見したなんて全然知りませんでした!

ってどんだけ観察力あるの!!! 走っている電車からって、、、、驚


縄文土器パズル

★ 縄文土器パズル ★


渋いっ(笑) でも異様に燃えるこのパズル(笑)

制限時間を超えると磁石が効かなくなり、作っている途中のパズルが全て落下する仕組み。

なぜか家族総出でめちゃくちゃ燃えました♪






大森貝塚公園 

★ 大森貝塚 遺跡庭園 ★

めちゃくちゃ真剣に遺跡を観察する兄弟、、、、だったらなんて優秀なんでしょう(笑)

実は水たまりにいた、ミミズに夢中な2人です♪

小学1年生にとって遺跡とか興味ないだろうし、つまらないかな?と思ったのですが、帰宅後どうだった?と聞いてみると、楽しかった~!と叫ぶ2人。

基本的に子供って、、、、家族でお出かけして、走り回れれば(ここ重要)十分楽しいようです♪

なにげに、身近な場所も探してみると、色々お出かけしてみる価値のあるスポットが結構ありそうなので、時間を見つけてまた行ってみたいと思います☆







【 今日の えセレブ  的一口メモ 】



  ☆ 型の模様を出したいけれど、重めの物を入れたい時は、途中で入れる荒業もアリ。。。♪(邪道だけど)

      

cotta プレミアムメンバー

Instagram 

インスタにて季節ごとのオススメをアップ中☆
お気軽にフォロー頂ければ嬉しいです♪


 
スポンサーサイト

マドレーヌ・フィナンシェComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...